コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オフプライス off-price

翻訳|off-price

流通用語辞典の解説

オフプライス【off-price】

有名ブランド品などの品質評価が定着している商品の売価を、定価あるいは標準小売価格から2〜4割程度割り引いて設定すること。消費者にとって高品質の商品を割安で買えるという魅力がある。消費者の価格意識は、生活の質重視という生活態度を背景に、価格そのものの安さを求める絶対的安さ志向から、高品質商品をより安くという相対的安さ志向に移ってきている。このような傾向は今後とも強まることが予想されており、価格戦略も、商品の高品質を前提にした低価格を打ち出すことが重要となっている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

オフプライスの関連キーワードファクトリー・アウトレットオフプライス・ストアオフプライス店パワーセンター

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オフプライスの関連情報