志向(読み)しこう

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐こう ‥カウ【志向】

〘名〙
① 考え、気持がある目的をめざしていること。心の向かうところ。意向。志趣。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「志向なき人には、天幸の機縁と雖どもこれを裨益すること能はず」
② 哲学で、意識の基本構造として、意識が特定の対象に向けられること。指向。→志向性。〔哲学字彙(1881)〕
③ 倫理学で、動機としての目的の観念に対し、それを実現するのに必要な手段、および予想される結果の観念。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

し‐こう〔‐カウ〕【志向】

[名](スル)意識が一定の対象に向かうこと。考えや気持ちがある方向を目指すこと。指向。「高い志向をもつ」「音楽家を志向する」「上昇志向

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android