コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オヘオの池 オヘオのいけ

2件 の用語解説(オヘオの池の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

オヘオのいけ【オヘオの池】

アメリカのハワイ州マウイ島ハレアカラ国立公園の海側に位置する天然の池。◇川の侵食によってできたもので、通称は「聖なる7つの池」と呼ばれ、池から流れ出た清水は多様な滝となり、オヘオ峡谷(きょうこく)を抜けて海へと注ぎ込んでいる。かつてハワイアンたちが禊(みそぎ)をしたといわれる聖地としても知られる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

オヘオ‐の‐いけ【オヘオの池】

Oheo Pools》米国ハワイ州、マウイ島東部にある池。ハレアカラ火山東麓にあるオヘオ渓谷の流れがせき止められ、階段状の池になったもので、古代ハワイ人が身を清めた聖地として知られる。オヘオプール

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone