オルデンテルセイラジサンフランシスコ教会(読み)オルデンテルセイラジサンフランシスコキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

オルデンテルセイラ‐ジ‐サンフランシスコ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【オルデンテルセイラジサンフランシスコ教会】

Igreja da Ordem Terceira de São Francisco》ブラジル東部、バイーア州の都市サルバドールの旧市街にある教会。18世紀初頭に建造されたバロック様式の教会で、砂岩製のファサードの精緻な彫刻が有名。回廊の壁面などは、ポルトガルから輸入したアズレージョという青いタイルが用いられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android