コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新オスマン人 しんオスマンじん Yeni Osmanlılar

1件 の用語解説(新オスマン人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新オスマン人
しんオスマンじん
Yeni Osmanlılar

オスマン帝国末期,1860年代にヨーロッパに留学して西欧文化を吸収した知識人により展開された自由主義運動とそのにない手たちを呼ぶ。彼らは 1860年に民間新聞"Tercümân-i Ahvâl" (諸情勢の翻訳者) ,62年に"Tasvîr-i Efkâr" (世論の注釈) を発刊して運動の口火を切り,さらに 67年にはイブラヒム・シナースィ,ナムク・ケマルズィヤ・パシャらを中心に「新オスマン人協会」をつくり,文化・政治活動を通じて,アブドゥル・アジーズの専制を批判し,体制の改革を訴えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の新オスマン人の言及

【イスタンブール】より

…一方,西欧化によるスルタンへの権力集中と経済的植民地化とを批判する勢力が,近代的軍人・官僚・知識人の間からも生まれた。1860年代以降の〈新オスマン人〉による自由主義的立憲運動は,1908年の青年トルコ革命に受け継がれた。この革命はまたトルコ人の民族主義運動でもあった。…

【タンジマート】より

…このため,1860年代末以後改革はしだいに後退し,70年代に入ると,スルタン,アブデュルアジーズ(在位1861‐76)は専制化した。これに対してナムク・ケマルミドハト・パシャら〈新オスマン人〉による批判が強まり,76年に〈ミドハト憲法〉が発布されてオスマン帝国は第1次立憲政を迎え,タンジマートは終息した。【永田 雄三】。…

※「新オスマン人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新オスマン人の関連キーワードオットマン帝国オスマン帝国オスマン語オスマントルコスレイマン一世オスマン朝バルカン問題オスマン主義《オスマン帝国史》ハス(オスマン帝国)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone