コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロック様式 バロックようしき

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

バロックようしき【バロック様式】

16世紀から18世紀初頭にかけてヨーロッパ各国に広まった美術・建築・文化の様式。曲線や楕円が多く用いられ、豪華な装飾が特徴。建築では、バチカン市国サンピエトロ大聖堂やフランスのベルサイユ宮殿が代表的。◇「バロック」は、過剰な装飾を比喩したポルトガル語「barroco(歪んだ真珠)」の転とされる。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

バロック様式の関連キーワードサンミリテッロインバルディカターニアサントトマスデビリャヌエバ教会フィリピンのバロック様式教会群ラーゼニュスカーコロナーダブラゴベシュテンスカ教会マドンナデッラコスタ教会聖マリアマグダレナ教会クリスチャンスボー城サンアグスティン教会ザンクトヤコプ大聖堂サン・ルイス・ポトシマルティーナフランカサンロレンソ教会カラッチ[一族]クラムガラス宮殿聖カジミエル教会カステロブランコバルディノートエストレラ聖堂

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バロック様式の関連情報