オンガニア(英語表記)Onganía, Juan Carlos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オンガニア
Onganía, Juan Carlos

[生]1914.3.17. ブエノスアイレス
[没]1995.6.8. ブエノスアイレス
アルゼンチンの軍人,政治家。国立軍事大学卒業。 1962年陸軍司令官となり,63年軍の穏健派として A.イリア政権に協力,のち政府と対立し,65年に退役。 66年6月軍はインフレの高進,共産主義やペロン主義の政界,労働組合への浸透に不安をもち,無血クーデターを起した。イリア退陣と同時に大統領に迎えられたが,69年コルドバ市の労働者・学生暴動やテロ活動の激化を抑えきれず,70年6月軍によって退陣させられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android