オートボルタ

世界大百科事典 第2版の解説

オートボルタ【Haute‐Volta】

アフリカ西部の内陸に位置するブルキナ・ファソの旧称。上ボルタとも呼び,英語ではUpper Volta。19世紀末フランスにより植民地化され,他の多くの旧フランス領アフリカ諸国と同じく1960年に独立した。名は,南隣のガーナに河口をもつボルタ川の上流に位置することに由来する。83年8月の軍事クーデタで政権を獲得したサンカラが,84年8月に国名をブルキナ・ファソに改めた。ブルキナ・ファソ

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android