オーランド ペイス(英語表記)Orlando Pace

最新 世界スポーツ人名事典「オーランド ペイス」の解説

オーランド ペイス
Orlando Pace
プロフットボール

プロフットボール選手
生年月日:1975年11月4日
国籍:米国
出身地:オハイオ州サンダスキー
学歴:オハイオ州立大学
受賞歴:ロンバルディ賞〔1995年・1996年〕
経歴:オハイオ州立大学時代の1995年と’96年にアメリカンフットボールの全米選抜に選ばれ、大学のラインマンに贈られる最高の賞であるロンバルディ賞を史上初めて2年連続で受賞。’97年NFLのドラフト全体1位指名でラムズに入団。攻撃ラインマンのドラフト全体1位指名は、’68年のロン・ヤーリー(バイキングス)以来。1年目は先発9試合を含む13試合に出場。’98年には左タックル(T)として16試合に先発。’99年にはラムズ初のスーパーボウル制覇を成し遂げ、プロボウルにも初選出される(以後7年連続で選出)。2001年4年連続で16試合に先発出場。その後、故障に苦しみ、2007年は出場1試合、2006年は8試合にとどまる。2009年ラムズを解雇されベアーズに入団するが、2010年解雇され、そのまま引退。プロボウル選出7回。2010年2000年代のオールディケイドチームに選出される。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android