オールド・パー(読み)おーるどぱー

デジタル大辞泉プラスの解説

オールド・パー

スコッチウイスキー(ブレンデッド)の銘柄のひとつ。19世紀後半に考案された、ブレンデッドウイスキーの代表的銘柄のひとつ。名称は152歳まで生きたとされるイギリス男性、トーマス・パーの名にちなむ。明治初頭、岩倉具視が欧米歴訪の際に持ち帰り、明治天皇に献上したエピソードが知られる。主要な原酒は「クラガンモア」など。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のオールド・パーの言及

【不老不死】より

…この例にフォイニクス(不死鳥)の神話や〈若返りの泉〉伝説がある。また不死に関連するものには別に長命者という範疇(はんちゆう)があり,ノアの大洪水以前に969年生きたと聖書に伝えられるメトセラMethuselah,長寿の代名詞さらにはスコッチ・ウィスキーの商標ともなっている実在のイギリス人オールド・パーOld Parr(本名Thomas Parr。1483?‐1635)などがよく知られている。…

※「オールド・パー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android