カイザー(読み)かいざー

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カイザー(皇帝)
かいざー
Kaiserドイツ語

皇帝を意味するドイツ語。ラテン語のカエサルCaesarに由来する。国王の上にたつ広域世界の支配者をさし、オットー1世以降歴代の神聖ローマ皇帝がこの称号を用いた。1806年神聖ローマ帝国が滅んでから、ドイツでカイザーを称したのは、オーストリア皇帝と1871年以後のドイツ皇帝だけである(いずれも1918年まで)。なおわが国では、カイザー(カイゼル)はとくにドイツ帝国最後の皇帝ウィルヘルム2世をさすことも多い。[木谷 勤]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

カイザーの関連情報