コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイザーフリードリッヒ温泉 カイザーフリードリッヒおんせん

世界の観光地名がわかる事典の解説

カイザーフリードリッヒおんせん【カイザーフリードリッヒ温泉】

ドイツ中西部、マイン川とライン川の合流点に位置するヘッセン州の州都ヴィースバーデン(Wiesbaden)にある温泉施設。ヴィースバーデン駅から2km、バスで10分ほどの場所にある。ヴィースバーデンは古代ローマ帝国の時代から知られていた温泉地で、南部のバーデンバーデン(Baden-Baden)と同様、温泉で知られた町である。◇バーデン(Baden)は「温泉」という意味である。カイザーフリードリッヒ温泉は、ローマ帝国時代の温泉を復旧して1913年にオープンしたものである。温泉施設として利用されているが、歴史的な記念碑として保存されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android