カイルモア修道院(読み)カイルモアシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

カイルモア‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【カイルモア修道院】

Kylemore Abbeyアイルランド西部、ゴールウエー州、コネマラ地方にあるネオゴシック様式の修道院。1868年、英国の富豪ミッチェル=ヘンリーの城館として建造。妻や娘に先立たれた後、城館は売却され、1920年にベネディクト派の修道院になった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

カイルモアしゅうどういん【カイルモア修道院】

アイルランド西部の都市ゴールウェー(Galway、アイルランド語はGaillimh)北西部のコマネラ地方(コネマラ国立公園内のカイルモア渓谷)にある、ベネディクト派の女子修道院。同国で一番ロマンチックと評価される建物が、豊かな森と湖沼の自然の中に建っている。この建物は、もともとはロンドン出身の富豪、ミッチェル・ヘンリーが1868年に建てた城郭風の邸宅(マナーハウス)だったが、1920年に修道院となった。現在は、修道院に、同国の名門の女子寄宿学校が併設されている。建物は一般公開され、内部にはレストランやギフトショップもあり、その売り上げが修道院の維持に使われている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android