コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カサブランカ宣言 カサブランカせんげん Declaration of Casablanca

1件 の用語解説(カサブランカ宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カサブランカ宣言
カサブランカせんげん
Declaration of Casablanca

第2次世界大戦中,連合国は枢軸国に対し無条件降伏するまで戦うことを決めたアメリカの F.ルーズベルト大統領とイギリスの W.チャーチル首相の共同宣言。 1943年1月 14~23日,米英両首脳が北アフリカカサブランカで会談し,第1次世界大戦後の経験に基づきドイツイタリア,日本が無条件降伏するまで戦うことを決めたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カサブランカ宣言の関連キーワードカサブランカ会談駆潜艇枢軸国第2次世界大戦戦犯第二次世界大戦連合国連合国共同宣言《第2次世界大戦》ロンドン協定(第2次世界大戦)

カサブランカ宣言の関連情報