コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カショエイロデイタペミリン Cachoeiro de Itapemirim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カショエイロデイタペミリン
Cachoeiro de Itapemirim

ブラジル南東部,エスピリトサント州南部の都市。州都ビトリアの南西約 110km,大西洋に注ぐイタペミリン川の河口から約 50km上流沿岸に位置する。農牧地帯の商工業中心地で,綿織物,砂糖,家具,乳製品などの製造が盛ん。州都とリオデジャネイロを結ぶ鉄道,幹線道路が通る。人口 14万 3763 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android