カジュアルコピー(読み)かじゅあるこぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カジュアルコピー

ソフトウェアや音楽CDといった著作物不正コピーを、軽い気持ちでなにげなく行うこと。レンタルショップや友人から借りたCDをコピーしたり、複数パソコンに同じソフトをインストールしたりすることなどを指す。行っている側にあまり罪の意識がない点が問題となっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

カジュアル‐コピー(casual copy)

違法性を意識せずに安易な気持ちで行われる、ソフトウエアや音楽・映像コンテンツなどの著作物のコピー行為。友人同士での貸し借りや、個人が所有する複数の機器へのインストールなどを指し、営利を目的とする違法コピーとは区別される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android