コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスビー人 カスビーじんKaszuby

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カスビー人
カスビーじん
Kaszuby

ポーランドのウィスラ川河口の西側に住むスラブ系の人々。第1次世界大戦前は漁業と農業を営み,独自の方言,衣服,慣習を保持して伝統的生活をしていたが,特に第2次世界大戦後は工業化,都市化の波に洗われてポーランド社会に組込まれていった。歴史上でもポーランド人の国家に併合されたのは 1466年になってからであり,20世紀初頭に2派に分れ,そのうち1派が滅びたものの,民間伝承が豊富で文学遺産もあり,今日でも地域的な民族主義的気風がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カスビー人の関連キーワードポーランド

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android