コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタストロフィ catastrophe

翻訳|catastrophe

デジタル大辞泉の解説

カタストロフィ(catastrophe)

《「カタストロフ」とも》
突然の大変動。大きな破滅。
劇や小説などの悲劇的な結末。破局。
演劇で、大詰め。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カタストロフィ【catastrophe】

〔カタストロフ・キャタストロフィとも〕
自然界および人間社会の大変動。変革。
劇や小説の悲劇的な結末。破局。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カタストロフィ
かたすとろふぃ
catastrophe

「倒す」を意味するギリシア語のkatastrophに由来し、普通「悲劇的結末」とか「破局」と訳される。演劇用語としては、劇構成上の最終部分を示し、クライマックスで最高潮に達した主人公の運命がやがて逆転、下降線をたどり、残っていた運命挽回(ばんかい)の可能性も消えて破滅が決定的になることをいう。しかし、なにも悲劇にだけ適用されるものではなく、単に劇を結末づける部分をさすとも考えられ、「大団円」「大詰」と訳されることもある。この意味では日本の能の「序破急」の急がこれに相当する。[高師昭南]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

カタストロフィの関連キーワードベケット(Samuel Beckett)カタストロフィーの理論キャタストロフィカタストロフィークライマックスフィールズ賞R. トムトポロジーハットン重力収縮未来学斉一説テイントム

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カタストロフィの関連情報