コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタ冷却力 kata-cooling power

法則の辞典の解説

カタ冷却力【kata-cooling power】

カタ温度計*の上方目盛から下方目盛(38℃ から35℃,あるいは100°Fと95°F) にアルコール糸が下降するのに必要な時間を T,温度計球部表面積から放出される熱量を f としたとき

で表される量をカタ冷却力という.通常はm cal/cm2 を単位として表す.球部を温水につけてから表面をぬぐって水分を完全に除去して測定した「乾カタ冷却力」と,絹製の袋に球部を入れて温水に浸し,後で袋と余分な水分を除いて測定した「湿カタ冷却力」とがある.前者は輻射対流の効果,後者は輻射,対流,蒸発の効果を表すものである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

カタ冷却力の関連キーワードカタ温度計室内気候

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android