コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カドヘリン cadherin

デジタル大辞泉の解説

カドヘリン(cadherin)

動物細胞間の接着に関与する細胞に固定された糖たんぱく質。接着因子の一つで、細胞間の接着部位に分布している。カドヘリン分子間の相互作用で細胞どうしを結合させる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カドヘリン【cadherin】

動物において、同種の細胞が接着する際に必要なタンパク質。細胞膜に存在し、分子同士の相互作用により細胞を結合させる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

カドヘリンの関連キーワード細胞接着分子タンパク質細胞接着竹市雅俊細胞膜同種

カドヘリンの関連情報