コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナリーイエロー canary yellow

翻訳|canary yellow

色名がわかる辞典の解説

カナリーイエロー【canary yellow】

色名の一つ。略してカナリヤともいう。JISの色彩規格では「明るいみの」としている。一般に、アトリ科カナリヤの羽毛のような明るい黄色。カナリアはカナリア諸島原産。原種の地色はオリーブ色など多彩。雄の鳴き声が美しく、飼育や繁殖が容易であるため世界中で愛玩用に飼われている。日本には「金糸雀」と表記されて江戸時代に伝わり、色名も当初は金糸雀色であった。宝飾品、自動車、文房具、プリンター用紙、塗料など幅広く用いられている。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

カナリーイエローの関連キーワードオリーブ色カナリア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android