コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナリーイエロー canary yellow

翻訳|canary yellow

1件 の用語解説(カナリーイエローの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

カナリーイエロー【canary yellow】

色名の一つ。略してカナリヤともいう。JISの色彩規格では「明るいみの」としている。一般に、アトリ科カナリヤの羽毛のような明るい黄色。カナリアはカナリア諸島原産。原種の地色はオリーブ色など多彩。雄の鳴き声が美しく、飼育や繁殖が容易であるため世界中で愛玩用に飼われている。日本には「金糸雀」と表記されて江戸時代に伝わり、色名も当初は金糸雀色であった。宝飾品、自動車文房具プリンター用紙、塗料など幅広く用いられている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カナリーイエローの関連キーワードビリヤードカナリア色カナリヤカナリヤ殺人事件カナリヤの爪患者-対照研究さのうチミジル酸カナリー・ドッグ熱盛り

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カナリーイエローの関連情報