カナリー海流(読み)カナリーかいりゅう(英語表記)Canary Current

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カナリー海流
カナリーかいりゅう
Canary Current

アフリカ北西岸に沿い南流する海流。メキシコ湾流の末枝が東流しポルトガル沖で南転,カナリア諸島を経て南西に流れるものをいう。西に曲って北赤道海流に合し,一部南東に転向してギニア海流に入る。北大西洋の時計の針回り環流の一部をなす。速度はほとんど1ノット未満。海流の季節変化は,北緯 20゜以北ではほとんどないが,以南では,夏はかなり狭くなって赤道反流が不明瞭になるが,冬は広くなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android