カナリー海流(読み)カナリーかいりゅう(英語表記)Canary Current

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カナリー海流
カナリーかいりゅう
Canary Current

アフリカ北西岸に沿い南流する海流。メキシコ湾流の末枝が東流しポルトガル沖で南転,カナリア諸島を経て南西に流れるものをいう。西に曲って北赤道海流に合し,一部南東に転向してギニア海流に入る。北大西洋の時計の針回り環流の一部をなす。速度はほとんど1ノット未満。海流の季節変化は,北緯 20゜以北ではほとんどないが,以南では,夏はかなり狭くなって赤道反流が不明瞭になるが,冬は広くなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android