コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カバルカゼレ Cavalcaselle, Giovanni Battista

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カバルカゼレ
Cavalcaselle, Giovanni Battista

[生]1820.1.22. レニャゴ
[没]1897.10.31. ローマ
イタリアの美術史学者。 G.モレリとともに,イタリア絵画史研究の基礎を確立。 1848年イタリア統一運動に参加して捕えられたが,年来の友人 J.クロウの助力を得て 49年にロンドンへ亡命し,彼と初期フランドルの画家について共同研究を行う。 57年イタリアに復帰し美術総裁の要職につく。主著 (すべてクロウとの共著) 『新イタリア絵画史』A New History of Italian Painting (1864~70) ,『ティティアン』 Titian (77) ,『ラファエロ』 Raphael (82~85) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android