カマル モジャーン(英語表記)Kamel Morjane

現代外国人名録2016の解説

カマル モジャーン
Kamel Morjane

職業・肩書
外交官,政治家 元チュニジア外相,元国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)高等弁務官補

国籍
チュニジア

生年月日
1948年5月9日

出生地
ハマムスース

学歴
ジュネーブ国際高等大学院大学博士課程修了

経歴
ジュネーブ国際高等大学院大学助教授を経て、1973年国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)にスタッフとして参加。赴任先のレバノンで難民救済の仕事に魅せられ、アフリカ局長などを歴任。2001年ナンバー3にあたる高等弁務官補に就任。2003年来日。2005〜2010年チュニジア国防相、2010〜2011年外相を務めた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android