コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カムペライト kamperite

岩石学辞典の解説

カムペライト

雲母に富むミネットに相当し,細粒から中粒のKに富む脈岩で,正長石(45%),Feに富む黒雲母(42%),オリゴクレースなどからなっている.黒雲母に富むミネットとは組織が異なり,黒雲母の多くは長石の結晶の間でフェルト状になっている[Brögger : 1921].ノルウェー,テレマーク(Telemark),フェン(Fen)地方のカムペルホウグ(Kamperhoug)に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android