コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カムペライト kamperite

岩石学辞典の解説

カムペライト

雲母に富むミネットに相当し,細粒から中粒のKに富む脈岩で,正長石(45%),Feに富む黒雲母(42%),オリゴクレースなどからなっている.黒雲母に富むミネットとは組織が異なり,黒雲母の多くは長石の結晶の間でフェルト状になっている[Brögger : 1921].ノルウェーテレマーク(Telemark),フェン(Fen)地方のカムペルホウグ(Kamperhoug)に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報