コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメバヒキオコシ(亀葉引起) カメバヒキオコシIsodon kameba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カメバヒキオコシ(亀葉引起)
カメバヒキオコシ
Isodon kameba

シソ科の多年草で,本州中・北部の山地に自生する。茎は4稜があり高さ 60cmほどで,長い柄の葉を対生する。葉は卵円形であるが先端が分れ,中央の片だけが細く伸びてカメの甲と尾のようにみえる。葉縁の鋸歯もあらく鋭い。夏に,茎の先と葉腋に長い穂を出して淡紫色の小さな唇形花を多数つける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報