カラカサケイソウ(唐傘ケイ藻)(読み)カラカサケイソウ(英語表記)Planktoniella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラカサケイソウ(唐傘ケイ藻)
カラカサケイソウ
Planktoniella

ケイ藻類中心ケイ藻類コアミケイソウ科の1属で,プランクトンとして知られる。細胞は円盤状で殻面にはコアミケイソウにみられるような六角形の細かな網目模様がある。最も特異とする形態は,殻面に平行に細胞を取巻き鍔 (つば) 状の翼を有することである。この翼状部には放射状の条線があり,顕微鏡でこれを見た場合に唐傘を広げたようにみえるのでこの名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android