カラナウ(英語表記)Qal`eh-ye Now

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラナウ
Qal`eh-ye Now

アフガニスタン北西部,バードギサート州の州都。ヘラートの北東 140km,標高 1000mに位置する。 1964年の州再編成のときにつくられた新しい行政中心地。バザールなどが発展整備されてきている。モルガーブ川支流からの灌漑農業が行われ,周辺ではピスタシオナッツが多く産出される。シーズンとなると,住民はすべてその収穫に従事するという。人口約 5000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android