コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラーマネジメント からあまねしめんと,からーまねじめんと

2件 の用語解説(カラーマネジメントの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

カラーマネジメント

 ディスプレイモニター)、プリンター、あるいはテレビインターネットなど異なるメディア間で色を正確に伝え、再現するための技術。様々なメーカーの多様な機器の間での互換性を保つために、「ICCプロファイル」を利用する方法がもっとも普及している。ICCとは、カラーマネージメントに関わる様々な取り決めをする業界の標準化団体、International Color Consortium のこと。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

カラーマネジメント【color management】

コンピューターのディスプレープリンターデジタルカメラなどで、正しく色を再現するために行う調整。◇「カラーマッチング」「色管理」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラーマネジメントの関連キーワードスプリンターELディスプレーカラーディスプレーキャラクターディスプレーデュアルディスプレーパネルディスプレーマルチディスプレースプリンターカリブスプリンターシエロスプリンターマリノ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カラーマネジメントの関連情報