コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルカッソンヌ Carcassonne

世界遺産情報の解説

カルカッソンヌ

フランスでは「カルカッソンヌを見ずして死ぬな」という言葉があるほど有名な景勝地です。カルカッソンヌの丘の上の旧市街がこの街の見どころ「シテ CITE」。城や教会など現存する石造りの建物の数々に中世の雰囲気が感じられる美しい城塞都市です。ヨーロッパ最大ともいわれる二重の城壁は総延長3キロメートルあります。古いものは6世紀に西ゴート族が、新しいものは13世紀にフランス国王が造ったもの。争いがあるごとに増築され、シテは難攻不落の要塞と化していきました。

出典 KNT近畿日本ツーリスト(株)世界遺産情報について 情報

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルカッソンヌの関連情報