コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難攻不落 ナンコウフラク

デジタル大辞泉の解説

なんこう‐ふらく【難攻不落】

攻撃するのがむずかしく、たやすく陥落しないこと。「難攻不落の陣地」
承知させるのが困難なこと。「難攻不落の堅物(かたぶつ)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんこうふらく【難攻不落】

攻めるに困難で容易に陥落しないこと。 「 -の要塞」
いくら働きかけても、こちらの思いどおりに承知してくれないことのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

難攻不落の関連キーワードベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁デルベントのシタデル、古代都市、要塞建築物群フェルナンド(1世)(アラゴン王)ラインホルト メスナー攻め落とす・攻め落すテオドシウスの城壁ジークフリート線フェルナンド1世間然する所がないアビニョン教皇庁カルカッソンヌダンノーター城デス・スターアサッシン派ベルフォールエルビル城塞ツェティニェアレッポ城旅順の戦い白鳥 由栄

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

難攻不落の関連情報