コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルチャー#amp;コングレスセンター-ルツェルン カルチャーアンドコングレスセンタールツェルン Culture and Congress Center Luzern

1件 の用語解説(カルチャー#amp;コングレスセンター-ルツェルンの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

カルチャーアンドコングレスセンタールツェルン【カルチャー#amp;コングレスセンター-ルツェルン】
Culture and Congress Center Luzern

スイス中央部、中世の面影を残す町ルツェルン(Luzern)にある複合文化センター。ルツェルン湖畔にあり、地元では「KKL」(Kultur und Kongresszentrum Luzern)の略称で親しまれている。フランス人建築家ジャン・ヌーヴェルの設計により1995年に着工した、船をモチーフにした現代建築で、世界トップレベルの音楽祭として知られるルツェルン・フェスティバルのメイン会場となっている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルチャー#amp;コングレスセンター-ルツェルンの関連キーワードイエズス教会カウプゲランド小江戸ナーンタリビリニアウス通りミッヒェルシュタットルツェルン交響楽団ルツェルン祝祭管弦楽団ルツェルン祝祭弦楽合奏団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone