コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カローデン戦場跡地ビジターセンター カローデンせんじょうあとちビジターセンター

1件 の用語解説(カローデン戦場跡地ビジターセンターの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

カローデンせんじょうあとちビジターセンター【カローデン戦場跡地ビジターセンター】

イギリスのスコットランドインバネスInverness)近郊にある、1746年のカローデンの戦いの古戦場跡。ハイランド人(スコットランド人)を主体にしたジャコバイト(1688年の名誉革命の反革命勢力)はスコットランド奪回をめざし反乱を起こしたが、カンバーランド公率いるイングランド政府軍に追い詰められ、このカローデンの平原で最後の決戦に挑み破れた。この戦いでの虐殺が、スコットランド人のイングランドに対する感情を悪化させる一因となったといわれている。この古戦場跡は当時の姿を残す荒野となっていて、ジャコバイト軍とハノーバー軍が陣をとった場所などを示す旗や案内盤などの標識が建っている。ビジターセンターでは、ジャコバイトに関する展示やビデオ上映を行っている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone