カワイルカ類(読み)カワイルカるい(英語表記)river dolphin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カワイルカ類
カワイルカるい
river dolphin

ハクジラ類のうち,ガンジスカワイルカ科,アマゾンカワイルカ科およびラプラタカワイルカ科の3科に属する種の総称河川河口などの淡水域もしくは沿岸海域に生息する。体長 1.5~3m。きわめて細長い嘴 (くちばし) が特徴。胸鰭 (むなびれ) は小さくて幅広く,背鰭は小さい。視力は非常に弱く,レンズがない種もある。普通,単独または2~12頭の小群で行動する。嗅覚はよく発達し,泥の中の甲殻類魚類などを捕食する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android