コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンガセイロ cangaceiro

世界大百科事典 第2版の解説

カンガセイロ【cangaceiro】

ブラジル北東部の乾燥地帯セルトンsertãoの盗賊。自然条件に恵まれず,10年に1度の割で干ばつに襲われるセルトンの住民は,大土地所有制のため,自分の土地をほとんど持つことができず,貧しい生活を送ってきた。そのため彼らの間から,田舎町の商店,金持,大農場,行商人を襲うカンガセイロが続出した。彼らは,単独または集団で略奪放火,殺人などを行った。住民は,自己に加えられた不正を自分で除くことが正当であるという考えをもち,法や警察をむしろ敵視した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カンガセイロの関連キーワードque sera, seraキモトリプシンフィブロインマサッチョDSDPキモシンセリン郷土論へび座(蛇座)セリン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android