コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンガルー・ポウ Anigozanthos spp.; kangaroopaw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンガルー・ポウ
Anigozanthos spp.; kangaroopaw

オーストラリア特産の単子葉植物でヘモドラ科 Haemodoraceaeに属し,広い意味でのヒガンバナ科に入れられることもある。同属の植物は約 10種があり,いずれもウェスタンオーストラリア州の西南部に局限された分布をもつ。長い線形の葉を叢生し,長い花茎を出して色の鮮かな管状の花を穂状につける。代表的な種としてはウェスタンオーストラリアの州花とされる A. manglesii; red and green kangaroo-pawをはじめ,エメラルドグリーンの鮮かな花をつける A. viridis; green kangaroo-pawや背丈の低い A. humilis; catspawなどがあり,オーストラリアでは観賞用にも植えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android