コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンザス州 カンザスKansas

翻訳|Kansas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンザス〔州〕
カンザス
Kansas

アメリカ合衆国,中部のグレートプレーンズにある州。州都はトピーカ。古く 1541年にスペインコロナドがこの地方を探検しているが,その後フランスの領有に帰し,1803年のフロリダ買収で合衆国領となり,61年第 34番目の州となった。西部は乾燥した気候で,丈の短い草地,砂嵐や雹などの異常気象が多い。東部はいくらか降水量が多く,土壌もよく肥えている。南東部はオザーク高原の一部で,鉛,亜鉛などの鉱物資源が多い。初期の入植者はおもにニューイングランドからの移民で,奴隷制度に強く反対した。卓越した農業州で,早くから大規模な企業的農業が行われ,機械化も進んだ。コムギトウモロコシダイズなどを産し,ブタや肉牛の飼育も盛んである。工業は農産物加工を主とし,近年は石油化学工業機械工業も興っている。主要都市にはカンザスシティー,ウィチタ,トピーカ,アーカンザスシティーなどがある。面積 21万3099km2。人口 285万3118(2010)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カンザス州の関連情報