コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンチレバー cantilever

翻訳|cantilever

デジタル大辞泉の解説

カンチレバー(cantilever)

レコードプレーヤーのカートリッジの一部分。針先と発電部を結ぶ棒状のもの。
片持ち梁(ばり)のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカンチレバーの言及

【梁】より

… 梁は,力学的な支持条件により,片持ち梁,単純梁,固定梁に分類される。片持ち梁はカンチレバーとも呼ばれ,一端が固定支持され,他端が自由なもの,単純梁は一端がピン,他端がローラーで支持されたもの,固定梁は両端とも固定支持されたものをいう。また,支点が三つ以上あって不静定構造になっているものを連続梁といい,単純梁に比べて変形が小さい。…

※「カンチレバー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カンチレバーの関連キーワード室戸台風の災害復旧橋梁群走査型トンネル顕微鏡レコードプレーヤーカンティレバー原子間力顕微鏡ピックアップカートリッジゲルバー橋橋(はし)フォース橋ケベック橋ガルニエ片持ち梁トラス橋港大橋一部分ヤレン猿橋

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カンチレバーの関連情報