カンナン(甘南)チベット(蔵)族自治州(読み)カンナンチベットぞく(英語表記)Gannan Zangzu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンナン(甘南)チベット(蔵)族〔自治州〕
カンナンチベットぞく
Gannan Zangzu

中国西北地方,カンスー (甘粛) 省南西部にあるチベット族の自治州。チベット高原の北東縁,シーチンシャン (西傾山) 山脈,ミンシャン (岷山) 山脈の北斜面にあり,平均標高は 3000mをこえる。7県から成り,行政中心地はシヤホー (夏河) 県のホーツオ (合作) 鎮。ハダカムギが主作物。ヤクウシ,ウマ,ヒツジが放牧され,特に西部のホワン (黄) 河の湾曲部付近で産するホーチュイ (河曲) 馬とオウラー (欧拉) 羊は優良種として知られる。南東部のラーツーコウ (臘子口) は紅軍の長征の際の古戦場として有名。ランチョウ (蘭州) 市とスーチョワン (四川) 省北部を結ぶランアー (蘭阿) 道路が南北に通り,少数民族地域の経済発展に貢献している。人口 58万 661 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android