コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンペチェ湾 カンペチェわんBahía de Campeche

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンペチェ湾
カンペチェわん
Bahía de Campeche

メキシコ湾南西部の支湾。メキシコ南東部,テワンテペク地峡の北岸をなす開いた湾で,東岸はユカタン半島,西岸はベラクルス州南部となっている。湾にはパパロアパン,コアツァコアルコス,グリハルバ,ウスマシンタなどの川が注ぎ,湾岸は一部に山地が迫るほかは低地で,テルミノス湖をはじめとする潟湖や湿地帯が多い。湾岸から 1970年代に石油が発見され,同国有数の油田地帯になっている。湾岸の主要港湾都市はベラクルス,コアツァコアルコス,カンペチェで,湾岸道路によって結ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カンペチェ湾の関連キーワードコアツアコアルコスカンペチェ湾油田群テワンテペック地峡ウスマシンタ川ミナティトランカンタレル油田カンペチェ州グリハルバ川ビヤエルモサメキシコ湾タバスコ州チホイ川

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android