コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンペチェ湾 カンペチェわんBahía de Campeche

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンペチェ湾
カンペチェわん
Bahía de Campeche

メキシコ湾南西部の支湾。メキシコ南東部,テワンテペク地峡の北岸をなす開いた湾で,東岸はユカタン半島,西岸はベラクルス州南部となっている。湾にはパパロアパン,コアツァコアルコス,グリハルバ,ウスマシンタなどの川が注ぎ,湾岸は一部に山地が迫るほかは低地で,テルミノス湖をはじめとする潟湖や湿地帯が多い。湾岸から 1970年代に石油が発見され,同国有数の油田地帯になっている。湾岸の主要港湾都市はベラクルス,コアツァコアルコス,カンペチェで,湾岸道路によって結ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カンペチェ湾の関連キーワードコアツアコアルコスカンペチェ湾油田群テワンテペック地峡ウスマシンタ川ミナティトランカンタレル油田カンペチェ州グリハルバ川ビヤエルモサメキシコ湾タバスコ州チホイ川

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android