コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンマム カンマムKhammam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンマム
Khammam

インド南東部,アンドラプラデーシュ州中北部の町。ハイデラバード東方約 180kmに位置。冬から春にかけての降雨が少く,周辺の耕地はため池や井戸によって灌漑。古くから商業中心地で,米,雑穀など農産物が取引される。町の北 40kmにはシンガレニ炭田,北東 50kmにはコタグデム炭田がある。人口 12万 7812 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android