コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーフスキン(英語表記)calfskin

翻訳|calfskin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーフスキン
calfskin

牛原皮の一つで子牛皮のこと。生後6ヵ月以内の牛からとる。原皮重量により 9.5ポンド (4.3kg) 未満のものをカーフ,9.5~15ポンド (~6.8kg) のものをヘビー・カーフと呼んでいる。繊維構造が緻密で,表面が美しく,靴甲,ハンドバッグ,手袋などの高級革製品に向く。主産地北アメリカオーストラリアニュージーランドなど。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

カーフスキン【calfskin】

子牛のなめし革。皮質がよく、コート・ハンドバッグ・靴などに用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android