カール・フリードリッヒ ボンヘッファー(英語表記)Karl Friedrich Bonhoeffer

20世紀西洋人名事典の解説

カール・フリードリッヒ ボンヘッファー
Karl Friedrich Bonhoeffer


1899.1.13 - 1957.5.15
ドイツの化学者。
元・マックス・プランク研究所物理科学部長。
ボンヘファー症候群を発見した精神医学者、Karl Bonhoefferの子で、1929年オルトおよびパラ水素を発見。マックス・プランク研究所物理科学部長を務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android