カール・H. ブランティング(英語表記)Karl Hjalmar Branting

20世紀西洋人名事典の解説


1860 - 1925
スウェーデンの政治家,新聞編集長。
元・スウェーデン首相。
大学卒業後ジャーナリストとなり、1886年「ソシアルデモクラーテン」紙記者、1888年同紙編集長となる。1889年社会民主党の結成に参加し、党内右派の指導者となる。1896年社会民主党下院議員となり、1907年には同党の初代党首となる。’17〜18年まで自由連合党との連立内閣蔵相を務め、’20〜23年、’24〜25年首相を務める。’21年C.H.ランゲと共にノーベル平和賞受賞

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android