コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイディング・ライト ガイディング・ライト guiding light

翻訳|guiding light

1件 の用語解説(ガイディング・ライトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガイディング・ライト
ガイディング・ライト
guiding light

所得政策における賃金などの上昇率の誘導指標。 1962年にイギリス所得政策で初めて採用された。アメリカガイド・ポスト政策とほぼ同様の考え方。政府が貨幣所得の上昇率について生産性の長期的な上昇率の範囲内のガイディング・ライトを設定し,民間各企業が賃金決定に際しこれに従う制度。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガイディング・ライトの関連キーワードインデクセーション可処分所得所得政策賃金格差ガイドポスト好況賃金表インフレ目標休日手当ポリシー・ミックス

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone