ガイド・ポスト政策(読み)ガイド・ポストせいさく(英語表記)guidepost policy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガイド・ポスト政策
ガイド・ポストせいさく
guidepost policy

政府が賃金上昇率のガイド・ラインを示し,労使にそれに従うよう求める所得政策。アメリカ合衆国の大統領経済諮問委員会 CEAが 1962年の年次報告で初めて示した。大企業と大労働組合の独占力の行使によってインフレーションが促進されることを回避するため,労働組合に対しては国民経済全体の平均的な実質労働生産性(→労働生産性)の上昇率の範囲内に賃上げを自制させるとともに,この平均的水準以上の実質労働生産性を実現した企業に対しては価格引き下げを求め,平均的水準以下の企業に対しては賃金コストの上昇を価格引き上げによって吸収することを認め,これによって物価水準の総体としての安定化をはかる。(→インフレ抑制

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android