コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賃上げ チンアゲ

3件 の用語解説(賃上げの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちん‐あげ【賃上げ】

[名](スル)賃金を上げること。「平均5パーセント賃上げする」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

賃上げ

厚生労働省によると、首相が賃上げの旗を振った2014年と15年の春闘では、主要企業(従業員千人以上)の賃上げ率が2年連続で2%を超えた。ただ、サラリーマンの7割が働く中小企業の動きは鈍いままだ。日銀が13年から2%の物価上昇を目指す金融緩和を始めたため、今年の夏前まで、中小企業を含めた賃上げが物価上昇に追いつかない状態が続いた。

(2015-12-08 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちんあげ【賃上げ】

( 名 ) スル
賃金をあげること。 ↔ 賃下げ 「 -要求」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の賃上げの言及

【ベースアップ】より

…これ以降,賃金の引上げを求める労働組合の活動は主として平均賃金水準を内容とするベースbaseの引上げを指すこととなり,ベースアップと呼ばれるようになった。春闘の開始以後には定期昇給と区別される各企業の平均賃金水準の引上げもベースアップとされるようになり,ベースアップは賃上げの別名として定着した。用語としてはベースアップは和製英語であるが,その内容も日本独特の賃上げ方式である。…

※「賃上げ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

賃上げの関連情報