コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガウス記号 がうすきごう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ガウス記号

ある値を超えないもっとも大きな整数を表す際に用いる記号で、「[]」のこと。たとえば、[6.87]は、6となる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ガウスきごう【ガウス記号】

その数を超えない最大の整数を表す記号[ ]。例えば [3.14]=3, [-0.23]=-1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のガウス記号の言及

【無理数】より

…このmをαの整数部分といい,[α]で表す。この記法による[ ]をガウス記号という。β=α-[α]をαの小数部分という。…

※「ガウス記号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ガウス記号の関連キーワード磁束密度ガウス連分数テスラ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android