ガス熱量計(読み)ガスねつりょうけい(英語表記)gas calorimeter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガス熱量計
ガスねつりょうけい
gas calorimeter

気体燃料の発熱量を測定する計器で,等容,等圧の両方式がある。よく用いられるユンカース式ガス熱量計は,燃料ガスの燃焼によって得られる燃焼熱で一定流速の流水を加熱し,流水の温度上昇と流量とから燃料ガスの発熱量を求めるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる