コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガス熱量計 ガスねつりょうけいgas calorimeter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガス熱量計
ガスねつりょうけい
gas calorimeter

気体燃料の発熱量を測定する計器で,等容,等圧の両方式がある。よく用いられるユンカース式ガス熱量計は,燃料ガスの燃焼によって得られる燃焼熱で一定流速の流水を加熱し,流水の温度上昇と流量とから燃料ガスの発熱量を求めるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガス熱量計の関連キーワード気体燃料

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android