流水(読み)リュウスイ

大辞林 第三版の解説

りゅうすい【流水】

流れ動く水。水のながれ。 → 静水
水道の蛇口から流れ出る水。 「 -でよく洗うこと」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ながれ‐みず ‥みづ【流水】

〘名〙 流れる水。りゅうすい。〔多識編(1631)〕
※浄瑠璃・田村(1650)四「なつはすずしき有様、すわまにいけをほらせ、やり水、たて水、なかれ水」

りゅう‐すい リウ‥【流水】

〘名〙
① 流れる水。水の流れ。地学では河川を流れる水。川。
懐風藻(751)遊吉野〈藤原史〉「諸性流水、素心開静仁」 〔詩経‐小雅・沔水〕
② 「くるま(車)」の異称。
※和漢朗詠(1018頃)下「流水返らず 列子が乗を送るべし〈紀長谷雄〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流水の関連情報